不動産競売の専門家が裁判所の不動産競売(bit)入札・執行を完全サポート

タイトルを読んで「これ何 !?」と思われた方もおられるでしよう。
「不動産競売のことではないか。」「いや強制執行のことか。」
「競売物件のことなら知っているヨ。」「差押えしても仮処分しても取り立ては難しいヨ。」
等々思い浮かべるでしようが、少々違うところがあります。

確かに、不動産競売のお勧めですが、その中でも特に問題の多い物件を選び、
訴訟等で法律的に又は物理的にも障害を排除し真っ新の物件として再販売することで
多額の利益を得ようとするサイトです。

この道50年の当サイト管理人が、自身が執筆したテキストを参考資料として
コンサルティング・サポートします。
初めてでも、やる気さえあれば誰でもできることなので、是非挑戦して下さい。

このサイトの管理者・窪田徹郎 不動産競売の専門家
氏  名 窪田 徹郎
生年月日 昭和12年11月16日
干  支
出身地 大阪市
経  歴 昭和30年4月〜32年   東京テレビ学校
昭和32年〜35年    東芝でテレビ修理技術者として勤務
昭和35年〜38年    テレビ修理店として独立
昭和42年        競売専門会社 有限会社小金井商事設立
現在に至る
はじめに

昭和38年ごろまでテレビ技術者であった私は、某老人の運転手から始まり不動産競売事業に没頭するようになりました。

今日まで長い実務経験を得てまいりました。
その中でも、特に私の自慢とすることに、現在、全国で利用している「入札書」と「振込用紙」は、私が最高裁判所に上申したものが採用され、それが今でも利用されている点です。
その詳細等テキスト内で紹介しますが、それにも増して、私の場合は法廷に立つ機会が多く、当然と法律にも熟知するようになってまいりました。

この経験・情報を1人でも多くの方にコンサルしたく、サイトを開設することになりました。

様々な情報メディアに紹介されました 窪田徹郎の詳しいプロフィールはこちら テキストの内容を少しだけご紹介します

当サイトの会員になられますと、以下に紹介する2冊のテキストを参考資料としてお渡しします。コンサルティングを行う際の手助けとなれば、と執筆した資料ですので、ぜひ有効にご活用ください。

第一章 05 権利と義務
  08 判決と決定と命令
第二章 01 民法第1条
  06 期間
  12 留置権
  26 事務管理
第三章 05 区分所有法
  11 借地借家法
  13 民事執行法
  25 DV法
  28 通貨法
  32 日本国憲法の改正手続に関する法律
第一 03 ある程度の法律的知識
  05 ある程度パソコンの操作知識
第二 01 物件の探し方
  03 お勧め物件の詳細
第三 01 土地だけ又は建物だけの場合
  05 境界線に争いのある物件
  09 1人暮らしや病人の居る不動産
第四 01 建物の明け渡しに関するもの
  03 土地の明け渡しの勝訴判決による強制執行について
  07 訴訟費用の取り立ての強制執行について
詳しい著書の内容はこちら 当サイトのご利用方法

会員登録30,000円2冊のテキストをお届け!
さらに無期限のコンサルティングを受けることができるシステムです。

この会員は、年会費・追加費用などは一切かかりません。
会員登録をすることにより「会員限定ページの閲覧」や
窪田徹郎による不動産競売に関するコンサルティング・サポートを
以後無料・無期限で受けることができます。